リデュースという食欲抑制剤って最近よく聞くけど流行中?

リデュースという薬の詳細

リデュースという薬の詳細

ダイエットのも効果的な食欲抑制剤は、女性の間でも流行しています。その中でも効果が期待できるのが、リダクティルです。そのリダクティルと同じ成分で構成されているジェネリック薬がリデュースになります。

このリデュースは、肺動脈の血圧上昇や心臓・肺への障害などを引き起こす原発性高血圧症の発生が少ないのが特徴です。

リデュースに配合されている成分のジブトラミンは、脳内の神経細胞であるセロトニン、ノルアドレナリンの取り込みを阻害するという効果があります。

セロトニンの取り込みをコントロールすることで食欲が抑制され、ノルアドレナリンの分泌を調節することで体内の代謝を促進し脂肪燃焼の効果を高めます。

この薬は、高度肥満症患者の減量治療に補助薬として用いられている薬剤です。この薬の主成分である塩酸シブトラミンの治験結果には、肥満症患者が半年間使用した際に6~10kgの体重減少を生じたという報告もあります。

ただし、あくまでも補助薬として活用するため、適切な食事制限や適度な運動などをおこなうことが必要です。

このように比較的脂肪体質の人が、やせる目的で利用すると効果的だといえます。食欲を抑える効果と脂肪燃焼を促進することで、より効率よくダイエットをはかることができるでしょう。

リデュースの服用方法は、毎日朝の食事をする30分前に服用します。1日の服用回数は、1回でいいので簡単に続けられます。高い効果をえるためには、毎日規則正しく服用することがおすすめです。

服用時は、水かぬるま湯など薬への影響が少ない飲み物で服用しましょう。アルコールなどとの併用は、薬の効果を強めてしまう可能性があるため気をつけてください。

また、過剰に摂取したからと言って、効果が高まるということはありません。逆に副作用などを引きをおこすこともあるので、必ず用法用量を守って服用することが大切です。摂取目安は、1日1錠15mgになります。

副作用の少ない薬とはいえ、妊娠中、授乳中の方の服用は避けたほうが良いでしょう。それ以外にも服用後に何らかの違和感を感じた場合は、医師などの専門家に相談することをおすすめします。

特にリデュースの服用でよくみられる症状としては、口の渇き・頭痛・便秘・不眠などがあげられます。これらの症状が気になる場合は、早めに医療機関などを受診し相談するとよいでしょう。

ダイエットに効果が期待できるこの薬の購入方法は、国内での販売がないため海外からの輸入になります。個人輸入代行サイトなどで取り扱っているところもあり、利用すると便利です。